パター種類早見表


在目移りしてしまうほど多くのパターが販売されています。新しく購入される方のために、種類の比較表をまとめました。参考にしてみて下さい。

 

様々な種類がありますが、大きく3つに分類されます。パターは安定性を求めれらるので、アマチュアゴルファーならばマレットタイプでクランクネックのものをオススメする、ということになりますが、結局は自分に合うかどうか、が大きいので、試打を沢山して気に行ったものを購入するのが良いです。

 

パターを1打縮めるとスコアは18打少なくなります。スコアを縮めるためにはパターの研究が最短の近道と言えます。軽んじずパターの研究することをオススメします。

 

詳細はこちら!!!

 

簡単にスコアが縮まる魔法の教則DVD


パター種類早見表



  ピンタイプ マレットタイプ L字タイプ
       
構造 ヘッドのトウ&ヒール部分に重量が多く配分された形状。 ウッドクラブのようにヘッドが丸く作られたパター。 シャフトとヘッドのつながりがアイアンと同じ。アルファベットの「L」。
長所  ミスに強い(スイートエリアが広い) ヘッドをスムーズに動かしやすい(重心が深い) フェースの向きを目標合わせやすい
短所 - スイートエリアが狭い。 スイートエリアが狭く、距離を合わせづらい。
備考 米国メーカー「PING」が最初にこのデザインを採用した。 通称「カマボコ型」  
初心者にオススメ

 

ネック形状種類早見表



  クランクネック ベントネック センターシャフト
       
シャフトからヘッドの離れ ボール1個分 ボール1/2分 なし
ボールを置く位置 左足と右足の真ん中 左足と右足の真ん中から
ボール1/2分手前
左足と右足の真ん中から
ボール1個分手前
引っ掛けにくい

プッシュしやすい

初心者にオススメ

7日間シングルプログラム 詳細はこちら!!